世界のパナマハット専門サイト パナマ帽・COM 自信を持ってお勧めする 3つのブランド
                                          パナマハットの輸入商社 株式会社アムマックスが運営するサイトです
パナマハットとは何か??? パナマ帽子とは
 
正直な所 特にこれと言った定義はないのが実情なのかもしれません。しかしあえて現時代においてそれを定義付けする
ならば やはりパナマ草でつくられたエクアドルで生産される帽子と言う事になるのではないでしょうか。

熱帯地方に生息する パナマ草 (トキア テキラと呼ばれたりもする)で作られた物を総称してパナマハットと呼ばれて
います。椰子の仲間で180種類以上とも言われています。生息地はエクアドルの西部にほとんどが集中しています。そこで
中国で作られたり イタリアで作られたりするものもパナマハットと呼ぶのかと言う質問も受けますが正直なところ わかり
ません
ちなみにブルガリアヨーグルトはブルガリア産。商標に原産地および地名を使うのはいろいろと解釈の違いがある
ようです。WTOではある程度規制しているようですがアメリカの文化の中でどうやら地名をブランド名に使うことが多い
ようで 統一性が整うまで100年以上かかるとも言われています。まあ そんな事にこだわる事もないとは思いますが・・
弊社でもドイツのゾーリンゲンのハサミ フランスのライオールナイフ等を扱っておりますが いずれもその地方で生産され
た製品に限り そう呼ぶのが通常になっています。三条燕のナイフを沖縄で作っていると言うのもおかしな話ですからね・・・
 
ちなみにオリジナルのパナマはエクアドル製です。エクアドル? パナマでないのと言う方がいらっしゃいますが紀源は
パナマでなくエクアドルなのです。パナマ帽子由来ですが現地の方々に伺うと 正直それとなく呼ばれるようになった
らしく ”1834年にルーズベルト大統領がパナマ運河を訪れたときから始まっている”が最も有力な期限だそうです。 
これもまた限定できることではないのですが? 勿論 それより以前に帽子は存在していたわけですが・・・インカ帝国
13世紀にはすでに帽子は定着していたとか言われています。アンデス文化が誇る地域ですのでそれなりの歴史は誇ってると
思われますが 詳しくはどの辺の時代から着用されていたかはわからないのが実情です。現地を訪れた際も本当に多くの方が
一般の生活で着用されていました。ですので ルーズベルト大統領がどうのこうのなんて話題にする必要ないかもしれません。
途方もしれない昔より伝統的に作られている帽子なのです。

前文に述べたようにパナマハットにはこれといった形は存在しないのです。ボルサリーノタイプハット(イタリアのブランド)
をパナマ帽子だというのも結構ですしカンカン帽子(ボーター)タイプをパナマハットだと呼んで頂いてもOKなようですが。
それらを これこそパナマハットと断定する事は出来ません。

それがパナマハットなんです。誰にも文句を言われない どんな服装でも合う どんな人種でも被れる 限りなく自由な
帽子 本当のパナマハットと言えるのではないでしょうか。

歴史がどうあれ スペイン系の民族が生み出した 陽気で自由なハットがパナマ帽子なのです。弊社 パナマストーリーでより
深くご紹介しておりますのでご覧ください
 
 
  パナマ帽子はご存知の様にこれまでに数多くの有名な方々が愛用して
きました。アメリカの飛行家、脱走シーンで有名なアクター、政治家、
そして日本の小説家(著名な方々ですと肖像権?に及ぶので名前は
控えますが)まで 多くの方々がこれぞ帽子と絶賛したほどです。
着物にも合うこの帽子は東洋人に似合う帽子とも絶賛された程です・・

弊社が扱うパナマ帽子はエクアドル人の手によって一品一品手作り
されています。まさしく伝統文化と言っても過言ではありません。
パナマ草自体はそれほどコストの大半を占めるものではありませんが
その製品作りに掛かる熱意、手間、時間といったらそれは大変なもの
です。勿論忘れて頂きたくないのが輸送費です。何せ地球の裏側から
運ばれてくるのですからそれは困難なものです。エクアドルに行く事
があれば是非ともパナマハットは購入してきて頂きたい一品です。
ひとつの帽子を持ち帰るだけでもどれだけの苦労が必要かは 実際
私どもも体験しましたし 並々ならぬものがあります・・・

輸送は型崩れがしないようにその大きさの箱に入れて持ち帰りください
(機内持ち込みが良いです)

私どもはパナマ帽子に対して本当に真剣に取り組んでおります 
皆様に胸を張って被って頂けるパナマハットをご提供したいと・・・

何より皆様の本当のお洒落の手伝いができればと・・ 
なにしろ紳士に似合う帽子なのですから

もっとパナマハットが知りたい方へ



 
     
             
     
 
パナマハットを説明しましたが 要するに人生を楽しくする帽子それがパナマハットです!!!
 
 
株式会社 アムマックス ホームページ アムマックスのお店鎌倉店 |世界の輸入雑貨を扱っております 大人の革鞄|革鞄ショルダーのペニッシュミント 大人の雑貨|ランプ 蓄音機から印籠まで 大人の雑貨のサイトです ひとクラス上を行く 大人のパナマ帽子|CM刻みのサイズの取り揃え クールはパナマ帽子のラディカルウェーブ | ファッションパナマ ハットをご提案
ドイツ最大のハサミ専門ブランド クレツッァーのアイテムのご紹介 明るい紫外線防止サングラス|イーグルアイズサングラス 株式会社 アムマックスの兄弟会社 オーストラリア ナチュラディカル社 防寒帽子 ロングバイザー から麦わら帽子まで 帽子専門ブランド グリーンインアボトル 大人の趣味 工作品 ボトルカーッター ボトルイラストレーター ロングバイザーのご説明をする|ロングバイザードットコム
防寒帽子の王様|防寒帽ドットコム 世界最高峰のシルクプリント 野生動物 星座のTシャツで定評の高いリバティーグラフィック イーグルアイズのレンズの特性のご説明|紫外線防止 変更サングラス 白内障サングラス  ボンダイライフセーバーの使用する本格派防水バッグ 本パナマドットコム|本パナマとはどんな帽子かをご案内 パナマ帽ドットコム|本物のパナマハットをご紹介
Copyright c 2011-2015 Ammax Incorporated Far East Net Work. All rights reserved. Protected by Ammax web system. This document may not be copied, in whole or in part,
in any form or by any means (electronic or print) as is or with alterations without prior written permission of Ammax. All trademarks and registrations are protected